NPO法人 アトピッ子地球の子ネットワークは、アトピー・アレルギー性疾患がある患者とその家族を支援し、人と自然が共生し多様な価値を認めあい、誰もが共に生きることができる社会をつくりたいと考えています

トピックス新着情報RSS

食物アレルギー患者支援プロジェクト始まる
(日本財団共同事業)

2016年9月から日本財団との共同事業「食物アレルギー患者支援プロジェクト」が始まりました。食物アレルギーがあることで暮らしにくいと感じること、困ったことを少しでも無くすことができるように、下記の4つの柱を中心に様々な問題解決に取り組みます。

1 誤食事故防止
2 食物アレルギーの知識普及
3 患者実態を集め、多くの人に伝える
4 国際的な連携


私たちは認定NPO法人です。

認定NPO法人の有効期間が2021年11月29日までに更新になりました。
NPO法人の数は約50,000件、認定NPO法人は976件。うち、所轄庁認定951件(認定801件、仮認定150件(2016年10月31日現在)。
日本ではまだ2%弱しか認定されていません。
広く、公益的な活動を継続していることが認められました。

ご寄付をいただいた方は、所得控除、または税額控除の対象となります。

詳しくは内閣府のホームページをご覧ください。


食物アレルギー危機管理情報(FAICM)

食物アレルギー危機管理情報(以下FAICM)は食物アレルギーの患者やその家族のQOL(生活の質的向上)を支援することを目的に開設されました。

  • 食品の混入事故:表示ミスに関する情報を伝えます。
  • 食物アレルギーに関する新しい取り組みや、商品の開発について発信します。
  • 回収やミスに対する防止策や改善事例について紹介します。
  • 食物アレルギー用のレシピを紹介します。

食物アレルギー危機管理情報(FAICM)


アトピー・アレルギーホットライン

03-5948-7891
毎月第3木・金曜日、11時~17時
*8月はお休みです
9月21日(木)、22日(金)

ホットライン以外は下記の時間でもお受けしています。
毎週木曜・金曜(祝日・8月はお休みです)
11時~12時、13時~15時

どんな相談でもお受けします。まずはお電話ください。
こんな相談があります


出版物案内

こちらから本をご購入いただくと、購入代金の1%~3%が団体へ寄付されます。